喜ばれるノベルティグッズ
アビスト | 3Dプリントサービス
企業のノベルティグッズ作成にご利用ください。3Dデータをもとに出力し、お客様へ納品。国産高精細3Dプリンタ使用。
http://abist-3dprint.com/

ノベルティグッズ

ひとりでも多くのお客さんを集めることが商売の基本戦略です。

駅前を歩けば企業の名前やサービス内容が印刷されたポケットティッシュを配布 している姿を朝晩見かけますし、昼間にもちょくちょく目撃します。 エリアによってはボールペンをもらえる事もありますし、缶バッジやグラス、お皿 などちょと高価そうな品を無料で配っていることもあります。さらには会社のゆるキャラを3Dプリントサービスでフィギュア化したものをノベルティグッズにしたり。 なぜそうしたことをするのか、それは宣伝のためで自社の広告が入ったオリジナルのノベルティ グッズを配布して名前を覚えてもらって、相手の意識に潜り込もうという作戦 でいろいろな媒体を利用しているのです。

続きを見る

ノベルティグッズ専門サイト
『オリジナル屋』では自由にデザインできるノベルティグッズを受注生産しています。
販売促進UPを目的としたノベルティのご提案も致します。
http://originalya.jp/

ティッシュよりも缶バッジ

無料で貰えるなら高価なアイテムの方が嬉しいですね。

企業や製品を宣伝するために配布するノベルティグッズは、受け取る方としては 少しでも使い道が多くて高価な品がお得感もあり嬉しいです。 よく使ってもらえる方が宣伝したい企業ロゴや商品名も目につきやすくなりますし、 宣伝効果も大きくなることは間違いありません。 ポケットティッシュは単価が低くてもそこそこ使い道もあり、花粉の飛ぶ季節 なんかはとっても重宝がられるのでノベルティグッズとしては有用ですが、いつも それでは他のライバル企業と被ってしまうこともありそうですし、たまにはもっと お得感のあるアイテムを採用しようかなと考える企画者もいます。

続きを見る

喜ばれるノベルティグッズ

受け取った3秒後に捨てられるようでは無意味です。

どんなアイテムがノベルティグッズとして相応しいか、これを間違えたら何人に 配布したってほとんど効果が見込めないことになります。 受け取った瞬間に「あ、いらないな」と思われたらなにを宣伝しているのか認識 する前にゴミ箱を探してあたりを見渡されてしまいます。 ノベルティグッズとして効果があるのは、一目で「お、これいいな、ありがたく 使わせてもらおうサンキュー」と思ってもらえるアイテムです。 例えば、3Dプリンタを駆使した複雑な造形のペーパーウェイトなんかも、目を引くし、インテリアとしても使えるので喜ばれそうですね。 ちなみに3Dプリントサービスはネットからデータを送るだけの簡単ステップで注文できるので、利用してみる価値はあると思います。 かなり効果の高い販促ツールを作れますよ。

続きを見る

ノベルティ戦略

ノベルティで大きな宣伝効果を産み出すために必要なこと。

うまくいけばコストはすぐに回収できそうなノベルティグッズを使っての宣伝 ですが、使い方を誤れば全く意味のない投資にもなってしまいます。 一番肝心なのは受け取った人がちゃんと使ってくれるアイテムであることで、 すぐに捨てられるようだと宣伝にはなりません。 その場合もきちんとゴミ箱に捨てられるのならまだましで、とりあえずポケット やカバンにしまうこともせず無造作に投げ捨てられたら最悪です。

続きを見る